SHIOTANI FOOTBALL SCHOOL

For TOKUSHIMA, For Kids

塩谷司選手のオンライン講座〜想いと感じること〜

482 views
約3分

塩谷司選手のオンライン講座〜想いと感じること〜

塩谷司選手のオンライン講座〜想いと感じること〜

こんにちは!スクールコーチの薩摩です。

Shiotani Football Schoolでは1ヶ月〜2ヶ月に1回UAEに居る塩谷選手とスクール生とのオンライン講座を実施しています。

7月のテーマは「切り替え」

8月のテーマは「継続と成長」

塩谷選手はスクール生の事を常に気にかけ、いつもオンラインで会えることを楽しみにしています。僕ができる事は塩谷選手と子供達との距離を縮め、このスクールならではの体験を子供達に提供すること。

世界で活躍する現役サッカー選手とこう言う形で対話・勉強会ができるってなかなかないですよね。全国でも数少ないのではないかな?と感じます。

今回8月23日に行ったオンラインで僕自身感じることがあった。

1年生クラス〜体幹クラス(中学生)のスクール生が参加。内容としては子供達にとっては少し難しかったかもだが、少し難しい内容でも子供達に伝える意図は、オンラインの時は必ず保護者の方も画面には映ってはいないが横で子供達と聞いてくれている。保護者の方にも聞いてもらい少しでもサッカーに対する考えや講義内容を子供達に難しかった部分を保護者からも伝えてもらい親子のコミュニケーションをより深めてもらう。

そして今この内容がわからなくても子供たちが大きく成長した時にこの講義内容がわかる時が必ずくると思っています。

①子供達の取り組み姿勢に感動

1時間のオンライン講座。1年生のスクール生から体幹クラスみんな最後まで話を真剣に聞いてくれていた。そして必死にメモを取る子供たちも。話している塩谷選手の言葉にうなずいたり、笑ったり、真剣な顔になったりで僕はその姿にまず

「この子達、意識高いしすげー」と感じた。

そして残り10分ぐらいでは質問タイムもあります。

その質問タイムでは、7月に入会してくれた1年生のK君や3年生のK君が手を上げてハキハキと塩谷選手に質問していた姿にまず感動しました。

高学年の子たちもたくさん質問してくれたりでみんなの前で発表すると言う事だけでもすごい勇気がいることです。

画像2

画像1

②保護者が感じたこと​を教えてくれた

オンラインをすることが初めてで時代の応じた取り組みがすごい。

そしてプロの選手が子供達のために真剣に教えてくれて子供が画面をみて真剣に聞いている姿に心打たれました。

まさか手をあげて質問するとも思いませんでした。

サッカーだけでなく、新しいことを常にしてくれて子供達はすごくいい経験になるし親としても勉強になります。

サッカーを通して取り組む姿勢も変わり、スクールが終わるたびにサッカーがより好きになっています。

画像3

保護者のサポートがあって取り組めること〜リスペクト〜

オンラインができることも保護者の方々がセッテングしてくれて子供達のために動いていただき本当に感謝しかありません。

だからこそ僕たちにしかできないことを常に考え実行していき子供達にたくさんの経験を積んで成長してもらいたい。保護者のサポートがあるからこそ楽しく伸び伸びとサッカーができています。

サポートしてくれている保護者にリスペクト

Shioptani Football School

Masaki,Satsuma

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
090-5142-7699