SHIOTANI FOOTBALL SCHOOL

For TOKUSHIMA, For Kids

塩谷選手の関わり

塩谷サッカースクールでは、スクールプロデュースを行う塩谷司選手(UAEのアルアイン所属)と下記のようなやり取りを通して、塩谷選手の技術や知見、経験を子どもたちに伝えています。

月に1回塩谷選手がサッカーノートにコメントを返します!

スクール生にはサッカーノートを書いてもらい、月の終わりにノートを写真に撮って塩谷選手へと渡します。
塩谷選手から一人一人にコメントをもらい、後日、保護者様を通じてお子さんにお返しをいたします。

塩谷選手より
「サッカーノートは、子ども達との交換日記という感覚ですね。子ども達の書いていることを見て、こういう性格の子なのかなとか、こういうことを考えているんだなというのが分かるので、自分自身も読むのが一つの楽しみになっています」

練習風景を動画撮影し、塩谷選手がチェック!

日々の練習風景を動画で撮影し、塩谷選手に共有しています。
その動画を通して、今スクール生たちがどんなことができて、どんなことができないか、どのように成長しているか、などを細かく把握するようにしています。

塩谷選手より
「練習風景の動画を観て、子ども達が成長しているのを感じるのが楽しいです。動画を見て、選手の動きなどで気づいた点や改善した方がいい点、選手の良かったプレーなどは細かく薩摩コーチに伝え、フィードバックしてもらったり、次からの練習に活かしてもらったりしています。

ZOOMを活用したオンライントレーニングを一緒に!

新型コロナウイルスの影響で、スクール生が集まって練習をすることができない時期がありました。
その時には、ZOOMを活用し、UAEにいる塩谷選手とスクール生(自宅)をつなぎ、オンライントレーニングや塩谷選手との対話を実施しました。
スクール生向けのオンライントレーニングとスクール生以外のお子さんも参加できるオンライントレーニングの2パターンを実施し、合計20回以上開催しました。(2020.7月現在)

 

塩谷選手より
自分自身に奢っているわけでは無いのですが、やはりプロの選手である自分が言う言葉というのは、周囲の人が言う言葉と、子どもの受け取り方も響き方も少し違うのでは無いかと思うんです。
ですから、言葉選びもすごく重要だと思って対話をしています。

実際に子ども達の顔を見て話ができるので、オンラインで繋がるのはとてもいいなと思いました。
子ども達もすごく真剣に話を聞いてくれています。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
090-5142-7699