SHIOTANI FOOTBALL SCHOOL

For TOKUSHIMA, For Kids

塩谷サッカースクールのリスペクト

塩谷サッカースクールは「リスペクト」を大切にしています。

仲間を大切にする

さまざまなチームからスクール生がやってきます。
このスクールの仲間は、たとえば中学で、高校で、同じチームでサッカーをするかもしれない可能性を秘めています。
今は一緒のチームではなくても、一緒にサッカーがうまくなりたい仲間たち。
大切にしましょう。

仲間を尊重する

チームによって、スタイルがあります。
塩谷サッカースクールは、チームのスタイルを大切にしながら個人を伸ばしていきます。
チームスタイル次第で、個人個人の大事にしている部分は違います。みなさんが大事にしている部分が人と違っても、その人の考えを、そのチームを尊重しましょう。

仲間に感謝する

サッカーはひとりではできないスポーツです。
だからチームがあります。
ですが、チームが1つしかなかったら試合はできません。
日本にも、世界にもたくさんのサッカー仲間がいるからこそ、サッカーを楽しめているわけです。
一緒に頑張る仲間にも、感謝の心を忘れずにいましょう。

倒したり、こかしてしまった時にはお互い握手する

サッカーは身体接触を伴うスポーツです。
相手を倒してしまったり、こかしてしまったりすることもあります。
その時にはお互い握手しましょう。
倒れた子は助け起こしてあげましょう。

親に感謝

みなさんがサッカーができているのは、親御さんのおかげです。
練習着、ボール、チームへの所属、スクールに通わせてもらっていること、そのすべてがあたりまえのことではありません。
感謝の気持ちを忘れずにいましょう。
ちゃんと口で「ありがとう」といいましょう。

お互いにありがとう

仲間がいることも、あたりまえのことではありません。
みなさんがサッカーをできている後ろには、たくさんの人がみなさんを支えてくれています。

仲間と。
コーチと。
お父さん、お母さんと。

お互いに「ありがとう」の気持ちを表しましょう。

「大好きなサッカーをもっと楽しむために、互いを大切に思うこと」が、塩谷サッカースクールの「リスペクト」です。

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
090-5142-7699