スクール日記

こんにちは☺️
塩谷サッカースクールコーチの薩摩です。
塩谷サッカースクールでは各カテゴリーがあり
キッズ・1年クラス・2.3年クラス・4.5.6年クラス・体幹クラス・女子クラスとあります。
スクールの活動などをUPしていきます。

スクール日記
「キッズスクール」
北島北公園グラウンド(水曜日)
石井アルシスフットサル場(土曜日)

外での運動はこまめな水分補給が大事です。
キッズ年代からバランス感覚のトレーニングを取り入れています。BOSUという道具を使いこの年代から姿勢やバランス感覚を補います。
子供たちもバランスを崩さないように頑張っています。
この「崩さないように」と言う部分がいい意識なんです。
そうすることで、体勢もよくなっていき、自然と体幹部分が鍛えられるのです。

みんなボールを上手にドリブルしたり、ドリブルシッポ取りでワイワイ言いながらコーチから逃げています。
逃げる時にしっかりとドリブルもできるようになってきて上達しています。
保護者の方々もこのスクールで出会いみんな仲良しです。
可愛い子供達の練習を写真や動画をとったりで保護者の方々も楽しんでくれています☺️

北島での練習風景⇩


石井での練習風景⇩

2020,6,20スクール日記
「4.5.6年クラスのトレーニング」
今日のトレーニングは朝日新聞密着取材の中トレーニングでした。この学年は5月にもゴジカル取材で、取材が続きみんな取材慣れしてきました(笑)
本日は5年生の子が体験にきてくれて来週も参加したい!
と言って参加してくれます。
練習前には必ず体を痛めないように、動きながら体をほぐしていき、マットの上でテニスボールで足をほぐします。
これは塩谷選手とも共有しながらメニューも考えています。

ケガをしたらサッカーができない。
だからケガをしない身体作りをしています。
ストレッチの重要性・意識、そして体幹トレーニングも最初に取り入れています。
プロのトレーナーからもたくさんの情報を共有していただいているので、子供達、保護者たちに共有しています。

本日のトレーニングはパス&トラップの質を高める。
質にこだわるとよりパスやトラップが面白くなります。
練習メニューはスクールにきてもらって体験してみてください。

2020,6,24スクール日記
「2.3年クラス」
本日も体験に1名のお友達が参加してくれました。
今日のテーマは「考え反応する・ドリブル・周りを観る質」
最初はW-upからBOSUと言う道具を使用した体幹トレーニング・バランストレーニングを必ず行います。
左右5mの距離を手の合図や笛の回数、足し算などを計算して考えてどちらかにダッシュするトレーニング。
10m✖️10mの四角形の中でドリブルをします。
狭い中ですがそれには意図がありわざと狭く設定しています。相手との距離、ボールを触る回数、周りに何があるか、常に周りを確認し動きながら情報収集します。

4対4のパスゲームも行いました。
ゴールにターゲットを設置します。

シュートはゴールへのパス。
ゴールに入ってもターゲットに当たらないとノーゴールになるので、レベルが高いゲームになります。
子供達は「狙う」という部分に意識化します。
自然と精度力を上げる目的もありますし、楽しんでできるゲームになります。
このターゲットはキッズ〜6年まで使用しています。
当たった時はきもちいです!笑

是非この記事をお読みになった方はまずは体験に参加してみてください!

体験会お申し込み

お申込はこちらから

©  塩谷サッカースクール All Rights Reserved.
PAGE TOP